当会の歴史

和歌山県鍼灸マッサージ師会の沿革

 昭和初期 和歌山県下に在住する はり師・きゅう師・マッサージ師が、それを業として営んでいる同志が相集い、任意団体として、山下 佐一郎会長のもと和歌山県鍼灸マッサージ師連合会が発足した。  その後、昭和37年6月13日に、より師会の水準を高め公衆衛生並びに社会福祉の増進に貢献することを目的として、任意団体和歌山県鍼灸マッサージ師連合会を発展的に解消し、社団法人和歌山県鍼灸マッサージ師連合会の設立許可申請を行い、昭和37年7月6日に指令医第861号を以て、小野 真次 和歌山県知事より社団法人の認可が下り、社団法人和歌山県鍼灸マッサージ師連合会として歩むこことなった。  社団法人認可後の初代会長の板東 幸太郎氏のもと、新しい業界の発展のための第一歩がここからはじまった。  昭和43年11月20日に会の名称を社団法人和歌山県鍼灸マッサージ指圧師連合会とあらため、昭和44年4月3日に和歌山県知事よりその認可があった。  昭和58年10月11日には、和歌山市西高松1丁目4番27号の地に会館を購入し、会長宅に置いていた事務所を移し、その活動の場を広げた。  平成13年6月3日開催の総会において、社団法人和歌山県鍼灸マッサージ師会と名称を改めた。  平成14年4月1日に、和歌山市黒田97−14の地に、新しい会館が完成し移転した。
会活動の基盤として、おおいに活用されている。


[事業メニューへ戻る] [最初へ戻る]


社団法人 和歌山県鍼灸マッサージ師会
 〒640-8341  和歌山市黒田97−14
 電話  073-475-7771  FAX   073-474-2241

 メールはこちらまで  info@washinshi.com