漢方つぼ物語  (111)
足《あし》 三《さん》 里《り》
〈 和歌山県立和歌山盲学校90周年記念行事 〉

司会:和歌山盲学校の創立90周年を祝う懇親会、ここで本校非常勤講師の宮本年起先生に登場願いましょう。
宮本(歌江):(おさげ髪のカツラにスカート、左右に女の子の人形を抱いて登場)懐かしい3人娘のおしゃべりを再現します、「腹話術かしまし娘」です。しばしのお付き合いをお願い申し上げます。
歌江:うちら陽気なかしまし娘
照江:誰が言ったか知らないが
花江:女3人寄ったら
歌江:かしましい、とは愉快だね
照江:ベリ−グッグッ
花江:おなかもグーグー
歌江:おなかすいてるんかいな
照江:お笑い
花江:おしゃべり
歌江:ミュージック
照江:明るく歌って
花江:笑って泣いて
歌江:ピーチクパーチク
照江・花江:かしましい〜
歌江:はい私、長女の歌江です!
照江:次女の照江です!
花江:三女の花江です!
歌江:3人揃って
照江・花江:かしまし娘!
歌江:(ゆかた姿の花江に向かって)花江ちゃん、どうでもいいけど、そのゆかた姿、寒そうやで。
花江:わたし、ゆかたが大好きなんよ。これを着ていると、こころがゆかたになる気がするの。
照江:それも言うなら、「心が豊かになる」やろ?
花江:ああ、最近はそうともいうなあ。
歌江:二人ともしょうもないことゆうてんと。今宵は和歌山県立和歌山盲学校の90回目のお誕生日を祝うおめでたい席です。
照江:90歳ってたいがいなトシやな
花江:長生きやなあ!
歌江:盲学校は毎年、新しい仲間が入ってくるので、いつまでもたっても若々しい学校です!その県立盲学校がスタートしたのが大正7年。西暦でいいますと1918年。
照江:そのころは、のんびりしてええ時代やったやろなあ。
花江:人力車やリヤカーの時代や。
歌江:そうや、まだ人が車ひいてた。
照江:このごろは車が人をひいて、ひきずりまわす。
花江:物騒な時代になったもんや。
歌江:おねえちゃんな、子どもの頃は「頭の切れるお子や」っていわれた。
照江:子どもの頃から銭勘定にたけたガキでしてん。
歌江:いやらし言いよう、せんといて。頭切れる、ちゅうのは頭の回転が速い、という意味やったんや。今は違うで。
照江:いまは頭の切れる子が刃物を振り回す。
花江:切れて切れて、血だらけやがな。
歌江:ほんま、気をつけて下さいね。ところで和歌山盲学校ができた大正7年という年は、第一次世界大戦が終わり、世界中が新たな出発の年でした。
照江:盲学校以外に何かできた?
歌江:「経営の神様」松下幸之助さんがナショナルの前身である「松下電気器具製作所」を創業したのがこの年。
照江:改良アタッチメントプラグとか二股ソケットを製造販売したんよな。
花江:(歌う)あっかるいナショナル
照江:今年から屋号変わったで!
歌江:創業90年の今年、心機一転、社名を「パナソニック」に変えて更に大きく、世界にはばたこうとしています! 
照江:この際、盲学校もカタカナの名前に変えるっちゅうのはどうやろ?
花江:ハッピー・チャレンジ・スクールなんかどう?(会場から拍手)
歌江:大正7年の夏、米騒動があった。
照江:知ってる知ってる!お米にメタミドホスが入ってた事件やろ。えらい騒ぎやったなあ。
歌江:それは今年の事件やがな。大正7年の米騒動っていうのは、米の値段が急に高うなって全国で暴動が起こった。和歌山でも61連隊が出動して暴動を鎮圧したとの記録があります。
照江:当時はどんな歌はやってたん?
歌江:ノンキ節って知ってる?
花江:知ってる知ってる! いっぺんまねしてやってみよか。(歌う)メタボ検診やせてから行こうと言うてる間にまた肥えた あ、ノンキだね〜
歌江:うまい、うまい。そんな感じや。
そのほか、「男が女を足で蹴る歌」もはやったんやけど、何か当ててみて?
照江:(歌う)熱海の海岸散歩する…
花江:(歌う)貫一・お宮の二人連れ
照江:ダイヤモンドに目が眩み…
花江:それは誤解です、貫一さん。
照江:五階はおもちゃ売り場だ。
歌江:金色夜叉の歌が大流行したのもこの頃。大流行といえばこの年の冬にスペイン風邪が猛威を奮い和歌山県だけで三千人以上亡くなったと言います。歴史は繰り返す、と申します。足三里に灸をすえてインフルエンザの予防を心掛けて下さい!
〈2008.11/1 アバローム紀の国にて〉

〔足三里(あしさんり)〕胃経のツボ。
 松尾芭蕉「奥の細道」で知られる。
取穴:手の親指と他の指を直角にして
親指を膝の皿の上にかけたときに、中指の腹がくる辺りで反応ある処。
治効:健脚のツボとして知られるが、同時に免疫力アップのツボであることが科学的研究でも証明されている。また転倒防止にも有効である。

《作者から一言》先般、千葉の幕張
に全国の鍼灸マッサージ師が集まり
研究と討議の催しを開催しました。
その中で昭和大学医学部の先生が、
「足三里は著しく免疫力を高める」
と研究発表をして注目を受けました。
NK(ナチュラルキラー)細胞を
活性化してガン予防にも効果が期待
できる由。大いに活用しましょう!



上は足三里の図

 ●この文書は、当会会員である、宮本年起氏の創作です。

[前のページへ] [次のページへ] [メニューへ戻る]
[トップへ戻る]


社団法人 和歌山県鍼灸マッサージ師会
 〒640-8341  和歌山市黒田97−14
 電話  073-475-7771  FAX   073-474-2241

 メールはこちらまで  info@washinshi.com