漢方つぼ物語(199)
章門(しょうもん)

〈 人形小話「太陽と月と雷の旅」〜盲学校予餞会で〜 〉

宮本「いよいよ明日は卒業式ですね。お祝いに、人形で小話を演じます。」
太郎「長男の太郎で〜す。ご卒業おめでとうございます。」
宮本「太郎君とのコンビも昭和57年春以来、満32年になります。」
太郎「今日は妹がお祝いに一緒に来てるよ!」
宮本「太郎の妹を紹介しましょう。ちょっとびっくりしますよ。」
花子・照子「みなさん、こんにちは! 私たち、双子のきょうだいです。」
宮本「ね、太郎の妹は双子、一卵性双生児なんです。そっくりでしょ。」
花子・照子「♪春が来た春が来たどこに来た」
宮本「声もそっくりだから二人で歌うと一人で歌っているみたいでしょ。」
花子・照子「♪山に来た里に来た野にも来た」
宮本「それをいいことにどっちかがサボっていることがよくあるんです。」
花子「私、お口だけ動かして、歌っているふりをしていたのよ。」
宮本「ほらね、じゃあ今の歌は照子ちゃんが一人で歌っていたんだ。」
照子「私もお口だけ動かして、歌っているふりをしていました。」
宮本「え〜! 照子ちゃんもサボっていたの? ではだれが歌っていたの?」
花子・照子「このおっさん!」

***

宮本「あれまあ、それはともかく、みんなで小話を演じましょう。」
花子・照子「私たちは、どんな役をするの?」
宮本「花子ちゃんは、お日様の役。太陽のマークをおでこに貼りましょう。」
花子「お日様の印をおでこに貼ったら、卑弥呼みたいになっちゃった。」
宮本「照子ちゃんは、お月様の役。三日月マークを張りましょう。」
照子「月光仮面みたい。♪どーこのだれだか しらないけれど…」
宮本「そしてお兄ちゃんの太郎君は、雷さんの役。稲妻マークをおでこに。」
太郎「これ、かっこいい! ハリーポッターみたいや。」
宮本「あるとき、お日様とお月様と、そして雷様が一緒に旅をしました。」
太郎「お日様、お月様、今日はよく歩いたから、この宿に泊まりましょう。」
花子・照子「そうですね、そういたしましょう。よっこらどっこいしょっと。」
宮本「いつも規則正しい生活をしているお日様とお月様は、宵の口からお休みになりました。ところが雷様は夜遅くまでお酒を飲んでどんちゃん騒ぎ。」
太郎「夜中にお酒を飲んで騒ぐのって愉快、愉快。ああ、酔った酔った。」
宮本「翌朝、お日様とお月様は朝早く目を覚まされました。」
花子・照子「ああ、よく寝た。寝覚めの良いところで、出発しましょう。」
宮本「でも雷さんは夜更かししたので、いくら起こしても起きてきません。」
花子・照子「仕方がない。私たちだけで出発することにいたしましょう。」
太郎「もうお昼か。頭がガンガンする。飲みすぎたな。あれ、宿のご主人、私の連れのお日様とお月様はどうなさったのかな?」
宮本「あなたを起こしたけど起きないので、朝早くにもう立たれましたよ。」
太郎「なんと、月日のたつのははやいものじゃなあ!」
宮本「ところで、雷様はどうなさいますか?」
太郎「二日酔いで頭が痛いので、あとちょっと寝かせておくれ。とゆうても、夜までいたら迷惑やから、日の暮れんうちには立ちますので…」
宮本「承知しました。それでは、雷様は“夕立ち”ということで!」
宮本「みなさん、卒業後もお日様お月様のように、早寝早起きをこころがけましょう。雷さんみたいに夜更かし深酒をすると、思わぬ人生の夕立ちに会うことになりますよ!」

***

      理療科卒業生の皆様へ 

    お別れの日を迎えました。過ぎてみれば、3年間はあっという間。
    学んだ多くの知識と、身につけた多くの技術。
    そして忘れがたい多くのの想い出。
    それらが力となり、支えとなるのはこれから。
    積み重ねた努力は決して裏切りません。 
    結んだきずなは永遠です。
    お達者で。よき出会いを祈っています。

    平成26年3月6日 予餞会の日に
              非常勤講師 宮本 年起

〔章門(しょうもん)〕消化に深く関わり解毒作用もある肝経14穴中第13穴。
取穴:下から二番目の肋骨(第11肋骨)の前端・下際。ちょうど脇腹にある。
治効:五臓全体を調節するツボ。雷さんの夜更かし・飲み過ぎにも効きそう。

《作者からの一言》予餞会(お別れパーティー)で、ダンスや歌が披露されている最中、南米を旅行中の娘の知佳からラインのメールが届いた。ボリビアのウユニ塩湖の、この世のものと思えないほど美しい写真の数々だった。(宮本)



上はボリビア・ウユニ塩湖




上は章門の図

 ●この文書は、当会会員である、宮本年起氏の創作です。

[前のページへ] [次のページへ] [メニューへ戻る]
[トップへ戻る]


社団法人 和歌山県鍼灸マッサージ師会
 〒640-8341  和歌山市黒田97−14
 電話  073-475-7771  FAX   073-474-2241

 メールはこちらまで  info@washinshi.com