漢方つぼ物語(249)
陽池(ようち)

〈 アンチエイジングマジック 〉

  「楽しく生きるコツとツボ」というタイトルを頂きました。ツボのお話は後ほどたっぷりご紹介するとして、まずは楽しく生きるコツについてお話を致します。
それは色々なことに挑戦し、人と交流を持つことではないかと考えます。いくつになっても新しいことにチャレンジすることはできます。それを磨いてお披露目することもできます。私のお勧めは「アンチエイジングマジック」です。
「そんなもの、見たことも聞いたこともない!」ですって? そりゃそうでしょう。これは私のオリジナル。しかも今は亡き前和歌山県立医科大学学長・板倉徹先生ご推薦の、まさに「人生を楽しくするマジック」なのです。

***

  アンチというのは、「逆らう」とか「対抗する」という意味で、エイジングは「加齢」すなわち年をとることです。アンチエイジングとは老化予防、若返り、という意味になります。
アンチエイジングマジックは、老化および認知症に、カウンターパンチを食らわせる、若返り効果のある画期的な手品の数々です。
 数年前の年明けのこと、手と脳を連動させることによる脳の活性化を提唱されておられた脳神経外科医・板倉 徹先生を中心とする脳外科医グループの新年会に、光栄にも腹話術とマジックのアトラクションの依頼を受け招待を賜り、つたない芸を披露した後に、私はこう切り出しました。
 「板倉先生、私は少し前から、指先の微妙な動きを必要とするマジックを、高齢者の皆様にお教えしております。ご覧頂いた上で、これは脳の活性化に役立つ、とご判断頂けましたら、これを『アンチエイジングマジック』と称することにつき、先生のお墨付きを頂戴できましたら望外の幸せなのですが。」
 板倉先生が、多少苦笑混じりに「よろしいのではないですか」とおっしゃったのをこれ幸いと、以来「板倉先生公認・アンチエイジングマジック」と称している次第。
 そんなアンチエイジングマジックには、3つばかり条件がございます。
1. 特別に準備したものではなくて、普通にどこにでもあるもの、具体的にはティッシュペーパー、輪ゴム、割り箸等を用いて演じる。
2. 見せる現象が「あっ!」と驚く強いインパクトがある。
3. 仕掛けを知ったからと言って、誰でもすぐに演じられるわけではなく、指先や手首の力加減・動かし方について、相当程度の練習を要する。
 以下、その代表的なもの3題を簡略にご紹介致します。

***

アンチエイジングマジック その1 「テンカウント(十数えると奇跡)」
 用いるものはティッシュペーパー1組2枚。1組のティッシュペーパーを2枚にはがし、それぞれを玉状に丸め並べて置く。
@右の玉に右掌を置く
A左の玉に左掌を置く
B右手をひっくり返して右手の甲を右の玉に置く
C左手をひっくり返して左手の甲を左の玉の上に置く
D右の人差し指で右の玉を指さす
E右手指先で右の玉をつまむ
F右手指先でつまんだ右の玉を左掌に移し左掌を握る
G左掌を握ることによって見えた左の玉を右手の指先で指さす
H左の玉を右手指先でつまみ握り込み
I両手を開く すると左手には玉はなく右手に玉が二つ!

アンチエイジングマジック その2 「ニュートン(引力に逆らう)」
 用いるものは輪ゴム2個。一つの輪ゴムにもう一つの輪ゴムを通し、通した輪ゴムの両端を左右の親指・人差し指でつまむ。
右を低くし、乗っかかっている輪ゴムを右端に落とし念力を注入すると、輪ゴムが引力に逆らって登り出す。

アンチエイジングマジック その3 「リバーシブル(ひっくり返すと奇跡)」
 用いるものは割り箸一膳。細い方を右手で握り太い方の先に何もないことをあらためて、手を返して裏側もまた何もないことをあらためる、また表に返す。
次に、「出てこい!」とかけ声をかけて再度手を返すと、裏側に赤い○が出現。再度手を返して表に戻すと、表にも赤い○。
「消えろ!」とかけ声をかけ手を返すと赤い○は消える。さらに手を戻すと裏側からも赤い○が消えている。

***

 種明かし;テンカウントはFで右の玉を左手に渡したと見せかけて右手の中に握り込む。
ニュートンは右の親指・人差し指でつまむ側の輪ゴムを十分余らせておいて、それを左へ(指先のつまむ強さを微妙に緩めることにより)移す。
リバーシブルは割り箸の片側にはじめから赤い○がついていて、裏を返したと見せかけて手首の返しと指先の回転を併せて360度ひっくり返して同じ側を見せる。変化させるときは普通に180度回転する。
〈平成28年8月10日 いきいきシニアリーダーカレッジ和歌山校にて〉

〔陽池(ようち)〕薬指に端を発し腕の真ん中を上る三焦経23穴中の第4穴。
 取穴:手首で手の甲側のほぼ真ん中。薬指・小指の間をたどって手首に至る処。
 治効:新陳代謝の微妙な調整力を与えてくれるツボ。アンチエイジングの基本。
《作者からの一言》アンチエイジングマジックは鏡の前で何度も練習し、自信がついたところでまず数人に、やがて大人数の前で演じる。段階的に!(宮本)



上は陽池の図/割り箸マジック・リバーシブル

 ●この文書は、当会会員である、宮本年起氏の創作です。

[前のページへ] [次のページへ] [メニューへ戻る]
[トップへ戻る]


社団法人 和歌山県鍼灸マッサージ師会
 〒640-8341  和歌山市黒田97−14
 電話  073-475-7771  FAX   073-474-2241

 メールはこちらまで  info@washinshi.com