漢方つぼ物語  (54)

 

(しょう) (よう) 

 

 「へーえ、点字嫌いのあなたが私に点字を教えてくれって、どういう風の吹き回し?」

 私は思いっきりイヤミったらしく言ってやった。私は柿沢洋子。N盲学校理療科の3年生。生後まもなく患った病気のために視力を失った。将来の夢は理療科教員として母校の教壇に立つこと。その夢は着実に実現に向かっている。

 で、私に点字の個人レッスンを願い出ているのはクラスメートの高井直人。彼はまだ視力があるので、今まで点字は熱心じゃなかったのに、いったい何を考えてんだか…。彼は、学校の最寄りの駅の近くにある整形外科の個人病院に鍼灸マッサージ師として就職が内定している。この2月末に受験する国家試験に合格してのことだけれども。

***

 「いい? 点字は縦に3つ、横に2列、合計6つの点のどこが盛り上がっているかで文字をあらわすの。左上から@の点、Aの点、Bの点、右上からCの点、Dの点、Eの点…。」

 「ば、ばかにすんな! いくらオレでもそれくらいは知ってるよ。」

 「@・A・Cで母音を表すの。『あ』は@の点だけ。『い』は@とA、『う』は@とC、『え』は@とAとCの全部、そして『お』はAとCよ。」

 「うん、そこまでは覚えてる。子音がややこしいんだよな。」

 「カ行はいまの母音にEの点を付け加える。つまり『か』は@とEってわけ。」

 「オレのじいちゃん、嘉六って名前なんだ。カ行がEってのは覚えやすいぞ。」

 「好きなように覚えれば!? サ行はDとE。佐五郎って名前のおじさん、いそうね?」

 「おっ、それいただき! サ行がDとEで佐五郎! これがほんとのゴロ合わせ、なんてね。」

 「タ行はBとDよ。これはどう語呂合わせする?」

 「タサンゴ、じゃ名前にならないから…よし、田吾作で決まり!」

 ナ行はBでナミちゃん、ハ行はB・Eでハミロク(これが名前?)、マ行はB・D・Eで政五郎、ラ行がDでラッコ(なんでこれだけ動物なの?)…おかしな人名語呂合わせで、点字の学習は意外にスムーズに進んだ。変に楽しい時間だった。この感じは、何なんだろう…。

***

 オレ、高井直人。N盲学校の3年生。クラスにすっごく気になる子がいる。卒業が近づいている。このまま離れ離れになるのはつらい。思い切ってこちらの正直な気持ちを伝えよう。当たって砕けろ、だ。ガラにもなく古風に手紙で告白しようと思い立ったのがいけなかった。点字は苦手だ。でもこの際、苦手な点字に挑戦するしかない。で、その「気になる子」、柿沢洋子に、点字の弟子入りを申し出た。『あ』は@の点、『い』は@とA。そうか、愛は1、2と一歩ずつ歩んでいくんだな、と妙に感心した。

ワ行とヤ・ユ・ヨはちょっと覚えにくかった。

「わ」は、「あ」つまり@の点を、とことん下げてBの点。同じく「を」は「お」のA・Cをとことん下げてB・D、これを「お下がり」と呼ぶらしい。

「や・ゆ・よ」は「あ・う・お」をとことん下げて、さらにCの点を加える。つまり「や」はB・C、「ゆ」はB・C・E、「よ」はB・C・Dとなる。

濁音は清音の前にDの点、半濁音は清音の前にEの点…。

夜、家族が寝静まってから、理療科入学のときに一応買ってあった点字器を取り出す。「ぽつ、ぽつ」とたどたどしい音が、なぜか耳に心地よい。雨だれに似ている。打った点字を指で触れてみる。とても読めない。人差し指の爪の根元の「商陽(しょうよう)」のつぼへ灸でもすえれば指先の感覚が鋭くならないかな、などと、とりとめもないことを考えてしまった。

***

 「昨日の夜の勉強の成果をみてくれる?」

高井直人が封筒を押し付けてきた。夜に打った点字だから、夜に読んでくれって、ヘンなヤツ…。

夜、封筒から紙を取り出す。なんだ、紙一面に点字を打ってあるのかと思ったら、ほんの数文字。

@・C・D・E、@・A・E、D、@・B・D、B・C・D

す       き       だ       よ

 

とっさに熱いものが胸に伝わった。でも、こまる。突然、こんな…。

 

すきだよ と 指に かそけき 恋文を 夜の しじまに とまどい なぞる 

 

〔商陽(しょうよう)〕手の陽明大腸経の最初のつぼ。

取穴:示指外側(橈側)爪根部を去ること1分。人差し指の爪の、上端

から横に引いた線と、外側端から上に引いた線との交差部に取る。

治効:歯やのどの痛み、耳鳴りのほか、緑内障や指の痺れに応用される。



 ●この文書は、当会会員である、宮本年起氏の創作です。
  尚、前段の物語の部分はフィクションです。


[前のページへ] [次のページへ] [メニューへ戻る]
[トップへ戻る]


社団法人 和歌山県鍼灸マッサージ師会
 〒640-8341  和歌山市黒田97−14
 電話  073-475-7771  FAX   073-474-2241

 メールはこちらまで  info@washinshi.com